HAAR SCOTLAND Tabard Vest, Harris Tweed Trousers, Mulch Pocket Shirt ハースコットランド ベスト、シャツ、ハリスツイードトラウザース

こんばんわ。

ヴィンテージアイテムのご紹介が続いておりましたが、こちらのブランドからも新アイテムが入荷しております。



HAAR SCOTLAND

2016年にダレン(Darren)とジェシカ(Jessica)の2名によってスタートしたスコットランド発のトータルウェアブランド。"HAAR"というブランド名はスコットランド北東部を包む海の霧、”haar”に由来します。 "霧が生まれたとき、目前を集中することを強いられる。散漫する意識と固定概念を取り除き、自信が着ている服に対して意識を持って着用する"というメッセージが込められています。 そしてその生産背景には徹底した製造プロセスからの最高品質の素材を用い、熟練した職人が手作業で極小ロットによる衣服作りが行われます。

スコットランドメイドの意味をコンセプチュアルに掲げた洋服が、着た人の経験と場所を通しその人自身のものになることを願いモノ造りを行う、時代に左右されないクラフトマンシップを掲げる新進気鋭のブランドです。


当店の看板ブランドの一つである、HAAR SCOTLANDより新モデルからの一枚と、レギュラーアイテムのサイズリストックが到着いたしました。


先ずは新アイテムからの1枚をご紹介。


21-22AWから加わった”Tabard VEST”。”Tabard”という見慣れない言葉が使われておりますが、ヨーロッパでは古くから衣類として採用され続けたアウターベストを指すようです。


イギリスでも町中で警察や警備、清掃員の方が着用しているこのネオンカラーベストを見かけますがこれらの総称にあたります。

その他にもイギリスでは30-40'sに流行ったWomen'sのニットベストがあるのですが、これらにもTabard Vestという通称があったようです。本作はHAARの目線ではこのニットウェアをモチーフに、そしてワークウェアとしての在り方としての二つの意味合いを持ち合わせているかと思います。


特徴的なメインポケットは、スナップボタンのフラップカバーによる落下防止機能と非常に大きな収納性を備えます。サイドからはハンドウォームポケットによりハンドの防寒性も保つことが出来、マルチユースにも最適なデザイン。


脱着がしやすいように両サイドにはスナップボタンを配し、開けて着用することで広がりのあるシルエットラインもお楽しみいただけます。


ネックホールはスキッパーのようなオープンデザイン、ハンドウォーム部分にHAARのブランドタブ、背面のヨーク部分にはHAARのアイコンとなる "Horseman "のロゴパッチが備わり、シンプルなデザインの中にアクセントが光ります。


本作を手掛けたのもHAARの縫い手、IRINA女史によるもの。ニットウェアで見受けられるニッター表記のように、誰が造ったかを残してくれるこのHAARの世界観、こだわりを見られるこのディティールは大きな魅力の一つですね。


169cm 58kgのスタッフ(普段メンズのSサイズ着用)でMサイズでシャツやスウェットパーカの上から合わせて気持ちゆとりのあるサイズ感です。Mサイズで170~175cm、Lサイズで175~180cmの方に推奨サイズです。

Mサイズは女性の方にもお選びいただけます。




フロントのチェストポケットはこうして広げてみるとかなりの容量が入るのがお分かりいただけるかと思います。ベストなのでジャストサイズを選びがちなところではありますが、気持ちこれくらいにゆとりがあるサイズ選びも気分の方は多いのではないでしょうか。


さて、このスタイリングで合わせてるアイテム、すべてHAARSCOTLANDのラインアップです。

HAARの人気モデルからのリストックをしておりますので合わせてご紹介を。



ミリタリーウェアからインスピレーションを得たマルチポケットワークシャツ。非常にご好評いただいており幾度かの再入荷をしておりますが、今回は1点のみですがLサイズのご用意がございます。


生地には9.7ozの目の詰まったコットンツイル、9.34ozのキャンバスファブリック、6.7ozのコーデュロイによるがっしりとした厚みを感じられるコットン生地を採用。これらすべてにおいて有害物質が含まれないOeko-Tex®の認定を獲得したコットン生地が選定されています。


フロントにはMulti-Pocket Shirtという名称の通り多数のポケットディティールを備えます。コーデュロイとコットンツイルによるフラップポケット、そしてキャンバスコットンによるマップポケットといった多数の収納性を設けます。


ハンティングシャツのデザインを踏襲したエルボーパッチと、Scotlandの国旗を想起させる袖口と裾に縫い付けられた”X”のステッチワークがアクセントに光る一枚。ボタンは現在でもイギリス生産を貫くボタンメーカーCorozo社のタグア椰子の実から作られた猫目ボタンがあしらわれています。


ラウンドする裾周りと、後ろ身ごろに備えたボックスプリーツが背中全体フィットする上品なシルエットラインは、スコットランドのアトリエでのハンドメイドクラフトが冴えわたる一級のモノづくりを感じていただけます。


そして最後は秋冬に最適なトラウザースコレクションから、

HAARが初めて手掛けたトラウザースモデル、Distiller Trousers。”Distiller” とは元来蒸留を意味する言葉ですが、本モデルでは「居心地の良いパブでスコッチウィスキーと共にゆったりとした時間を過ごせるトラウザース」をテーマとして作られたボトムスウェア。


欠品しておりましたW34,そして大き目のサイズとなりますW36も新規にご用意がございます。

ウエストのカンヌキや、手を入れやすいポケットディティールをはじめとしたヴィンテージのワークパンツを元に、スラックスのようなドレスライクな着まわしをお楽しみいただけます。ワークウェアをアーティザナルの技巧によって起こしたHAARならではの作りこみを伺える逸品。 シルエットはレギュラー・ストレートカット。ワタリ幅を十分に確保しながらも綺麗なライン魅せる美しいシルエットを描きます。

ファブリックにはヴァージンウール100%のハリスツイードを採用。保温性、吸湿性、撥水性に優れ、履き込むことでツイードならではの経年変化をお楽しみいただけます。ツイード生地は地厚ながっしりとした織り込みですが、裏地が膝下まで張られているため、さらりと足が通ります。

トップボタンには”Corozo-nut button”と呼ばれるタグア椰子の実から作られたイギリス製のボタンを採用。フロントは金属製のYKKジッパーフライ、バックポケットにはHAARのロゴタブが付いた両玉縁のリアポケットを備え、実用性を兼ね備えたユースフルな仕上がり。


169cm 60kgのスタッフ(普段29inch~30inch 78cmサイズを着用)で34inch を着用しています。前述のスタイリングの角度違いとなりますが、オーバーサイズで着用しても綺麗なシルエットラインを描くパフォーマンスはさすがの一言。


冬準備として、ウールトラウザースの一本、是非この機会に。


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。 オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。 ※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com Tel:043-355-5006 Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103 千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

53回の閲覧0件のコメント