John Smedley Jacquard Knit Collection & Blanket Muffler Scarf & Knit Jacket ジョンスメドレー ジャガードニット ジャケット

こんばんわ。当店お馴染みのこちらのブランドより、またもや当店らしく変わり種のラインアップが入荷いたしました。


John Smedley

イギリスのダービーシャー州マトロックにて1784年に創業。ウールとコットンの天然素材のみを用いて作られるコレクションは、長きに渡る歴史と伝統技術のさえ渡る唯一無二のニットウェアです。ジョンスメドレーのウールニットは全てニュージーランド・メリノウールという、羊の一頭一頭に名前をつけて飼育する程の、徹底した管理体制の羊から採取される自社生産ウールを用いています。

それらの羊から採取されるメリノウールは”クリンプ”と呼ばれるうねりを持った、弾力性、伸縮性、柔軟性に富み、なめらかな肌触りと保温性を備えます。

現エリザベス 2世女王が愛用され、2013年に王室御用達の証であるロイヤルワラントを下賜されました。


イギリスのニットと言えばのジョンスメドレー。今年もユーモア溢れるラインアップをご紹介させていただきます。


珍しいジャガード織によるユニークな織模様が演出されたクルーネックニットモデル”Bedrock”。なめらかな生地の表情はカーテンのような美しいドレープを表現します。


このユーモア溢れる織模様は、本作のコンセプトとなる大理石をイメージしておられた模様とのことで、石の層が表現された独特の波の紋様がラグジュアリーさと、アクセントを際立たせるスタイリングに最適な一枚です。


30ゲージのハイゲージで編み込まれたジョンスメドレーならではの滑らかなウールの質感は、素肌の上からでもさらっとした肌触りを備え、ウール特有のちくちくとしたストレスを一切感じさせない極上の着心地です。汗冷えしにくく蒸れにくい機能性、そして天然の吸湿性、速乾性、防臭作用を持ち合わせたウールの特徴を最大限に生かした風合い持ち合わせます。


背面を見ると、本作はセットインスリーブの袖口の仕上がりに。後述でもご紹介しておりますが、ジョンスメドレーは主にリンキングという編み込みの技法によって身ごろと袖を接続させるためこちらも珍しい仕立てと言えますね。


169cm 58kgのスタッフ(普段メンズのSサイズ着用)で程よいオーバーサイズです。表記よりも小さめのシルエットのため、大きすぎず、ニットならではのゆとりを生かした着回しをお楽しみ頂けます。

ゆったりとしたシルエットラインであれば同体系の方にもおすすめです。


着用アイテムはこちら



お次はジャガード繋がりでこちらを。



John smedley より、珍しいジャガード織りと幾何学模様が描かれた非常に大判のブランケットスカーフマフラー。



無地のイメージが強いジョンスメドレーですが本作はジャガード織によって幾何学模様を演出したドレッシーなデザインに仕上がった逸品。


220cm x 70xmの非常に大判の仕上がりとなり、肩から掛けることで大判ストールとして女性の方にもお使い頂くこともでき、首元に巻くことでボリューム感のあるスタイリングもお楽しみいただけます。


着用してみるとこのボリューム感。普通のマフラーやストールでは演出出来ない、本品ならではの存在感を備えます。遠目で見るとアイスグレーのようなカラーリングですが、よくよくみると柄模様がデザイナーズのような高級感溢れる雰囲気を纏います。


ユニセックスとして、男女問わずにお使いいただけます。


着用アイテムはこちら


そしてこんな一級品も。


メタルボタンをあしらったニットジャケットモデル”COPPER”。カーディガンコレクションを除いて、ジョンスメドレーでは珍しい前開きデザインのコレクションとなる一枚。



本作はニットジャケットに適したウール肉厚なファブリックで織られたニットスウェットのような仕上がり。すべてメタルボタンをあしらった光沢感のある生地とのコントラストが美しい仕上りです。

ジャケットらしい3つのパッチポケットを備え、非常にミニマルなデザインまとまっています。

袖口もカフス仕様ではなく、カットソーのようなフラットな袖口です。袖口を捲っての着用もしやすく、大き目のサイズですが袖の長さの調整のしやすさもポイントですね。


秋や春にはアウターとして、冬にはミドルインナーとしてもお使い頂けるレイヤリングとマルチユースに最適な一着。ジョンスメドレーでは珍しいデザインの逸品を是非この機会に。


169cm 58kgのスタッフ(普段メンズのSサイズ着用)でオーバーサイズ。こちらも1番目にご紹介したジャガードニットと同じくの、スウェットライクな厚地のニット素材。

XXLですが、程よくドロップする今時の気分に最適なサイズ感ではないでしょうか。

定価は流石のジョンスメドレーと感嘆せざるを得ないプライスなのですが、今回は非常にお買い得なプライスでご用意しております。おすすめです。


定番のパンツコレクションであるウールスェットパンツモデル”Decagon Trousers”。ジョンスメドレーならではの高級感溢れる生地の質感と、肌触りのよさを生かしたウールパンツながらもストレスフリーでご着用頂ける逸品。


こちらBLOGを書いてる最中にご購入頂きましてすでにSOLD。ありがとうございました。せっかくに写真も撮りましたのでご紹介させていただきます笑

伸縮性に富んだドローストリングウエストを備え、±10cmのウエストレンジが可能です。


サイドにはメイン収納となるポケット2つ備え、ウエストと袖口はリブによるスウェットパンツデザインとは感じさせない綺麗なシルエットラインを演出します。


そして最後はベーシックなこちら。

最高級のエクストラファインメリノウールを用いた、上品な光沢感を演出するタートルネックニットモデル”Belvoir”。


二つ折りのロールネックデザインを魅せられるタートルネック部分は、ロールがしやすく首回りへの負担を軽減してくれる着回しのしやすいジョンスメドレーならではの風合いです。

24Gのハイゲージと、肩部分を見るとジョンスメドレー十八番のリンキング編みの仕上がりです。今時期の冬場や秋口のシーズンにはジャケットをはじめとしたアウターウェアのミドルインナーとして、春先には1枚着の着こなしをお楽しみ頂けます。


169cm 63kgのスタッフ(普段メンズのSサイズ着用)でオーバーサイズ。Slim FItラインのため大き目のサイズ表記ですが、170cm後半~180cm半ばの方には適正サイズでご着用頂けます。

ジョンスメドレーをこのサイズ感で着用すると、生地特有のドレープ感が綺麗に演出された独特の風合いをお楽しみ頂けます。


そして次回のBLOGより、商品のご紹介を1点の絞ってご紹介していこうと思います。 商品数の多い店舗のため、一気にご紹介していくスタイルを続けてまいりましたが、どうしても時間がかかり過ぎてしまい更新頻度が落ちてしまうのをどうにか解消したく…。


5周年を迎えて方向性もいろいろとやり方も変えていきたいと思います。 Instagramの画角などもいろいろと試しておりまして、安定性に欠けるかと思いますが、試行錯誤している最中でもあります笑

何卒引き続きのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。


※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら


閲覧数:78回0件のコメント