DEADSTOCK 50s Vintage RAF Ventile Cold Weather Extreme Parka イギリス空軍 ベンタイル コールドウェザー エクストリーム パーカ


んばんわ。


本日は当店史上、一番のスペシャルミリタリーアイテムとなる逸品のご紹介です。

1950年代に、イギリス空軍のパイロットがパイロットスーツの上から着用出来る極寒冷地での活動を想定して生産されたアウターモデル、RAF COLD WEATHER VENTILE EXTREME PARKA。



当店は取り立てVintage専門店というわけではありませんが、まさか僕自身こんな代物を店頭に並べる日が来ようとは思いもしませんでしたね笑


Cold Weather Extreme とか、Arctic parkaとか、AviatorとかGrandcrew Parkaとかとか、いろんな呼び方がされていますが個人的にはCold Weather Extreme Parkaが一番馴染みがあります。

Arctic Parkaはこれを譲ってくれた現地ディーラーが呼称していました。Aviatorというとどちらかというとレザータイプを連想するのですがRAFという共通項目の中で個々での呼び名がうまれたのかな?とかって流れに捉えております。


本作のメインファブリックであるVentile Cottonは、世界中の綿の収穫量の2%しかない長綿によるコットンの糸を限界まで打ち込み、織り機の密度を限界以上に上げて織った高密度のコットンファブリック。

伴っての目を見張る撥水性能は流石のひとこと。バブアーのワックスドコットン、マッキントッシュのボンディングコットンと違い、コットンの織り方のみで再現した耐水性はまさに技術力の固まりと言えます。


当時の英国空軍のパイロットのユニフォームに採用され、任務中に海に投げ出されても生存率を10倍に引き上げたとされるほどの撥水性を誇る最高品質の天然ファブリックです。


フロントは2枚の互い違い閉じることが出来る比翼のフラップによる完全防風の仕上がり。その下にはジップアップ機構が備わり50'sならではの重厚感のあるNZアルミジップが採用されています。


左胸に大きなフラップカバーポケット、ウェスト部分にも非常に大きなハンドウォームポケットが設けられ、収納数は少ないもののバッグ入らずで外出できるほどの大容量のポケットサイズです。


保温性を高めるために中綿のライニングが縫い付けられており、内側の体に面する裏地にはベンタイルファブリックが、表のシェル側にはウールファブリックがあしらわれた、発熱、防風、保温、吸湿という1枚で完結する機能性を兼ね備えます。


フードはパイロットスーツの上から着用するため、ヘルメット等の上からでも被れることを想定した4枚パネル構成で造られています。縁にはコヨーテのリアルファー、さらにフードの内側にはシープスキンによるリアルムートンがあしらわれています。


このフード部分は被る際には大きく開き、蛇腹状に折りたためるため被らない際にはコンパクトに変形させられます。


首元は木製のトグルでホールド出来るチンストラップ。フードサイズを変えられるドローコードにはウッドボールのストッパーとさらにフードワイヤーによるフーディーの形状変形が容易に行えます。


ディティールがあまりにも多すぎて掲載写真も追いつけないほどぎゅうぎゅう詰めのスペックほ誇る超ハイスペックアウターウェア。

コンディションはDEADSTOCKによる未使用品です。ムートンやコヨーテファーは抜けも一切なく、ベンタイルの生地もアタリのない非常に綺麗な逸品です。


ちなみにこちら、よくよく当店にてご紹介しております、Light Weight TtrousersやService Shoesなどを入れさせてくれているディーラーのコレクションアイテムです。

かれこれ3年近くの付き合いなのですが、まさかこれほどのアイテムを譲って頂けるとは思いもよらず…縁は大事にしていきたいと改めて思いました。


なにより、



まさかの2STOCK。出てくるときには出てくるんですね。ちなみにディーラーの方曰く「10年近くこの仕事をしていてDEADSTOCKは初めて手にしたよ」と言っていたので、現地においてもSpcecial Pieceであることは明白です。


前述の一点との違いは仕様ボタンが異なること。こちらの個体はマーブル模様のボタンが採用されています。


169cm 63kgのスタッフ(普段メンズのSサイズ着用)が着用してかなり大き目のサイズ感。身幅のたっぷりとしたゆとりと、肩の大きな落ち感が演出されますが、袖を捲ってあげるよ意外や意外、着まわせられるサイズ感です。


それでもかなり大き目ではありますので、普通体系の方であれば170cm後半~180cm後半台の方に適正サイズ、体格の良い方は肩幅のある方であれば170cm台の方にも御着用頂けます。


折り曲げないと袖はこれくらい長くなります。一生もののアイテムなので、袖口からお直しをしていただくのもよいかもしれませんね。

3枚目ではフードをかぶっておりました、かなり前に長く非常に大きなフードデザインになるのがお分かりいただけるかと。


2022年が明け、初売りに合わせられませんでしたが、国内どころかイギリス本土においても出てこない非常に希少なSpecial Vintage。


お探しだった方は是非この機会にお試しください。


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

閲覧数:201回0件のコメント