60 - 80's French Work Nylon Long Coat Made In France ヴィンテージ フレンチ ワークコート

こんばんわ。本日は当店では珍しい取り扱いとなります、French Vintageのご紹介。



1960年~80年代頃の生産品と見受けられるフランスのワークロングコート。




着丈が長い体を覆うロングシルエット。ディーラーより教員が羽織っていたとされるコートアイテムと紹介されておりましたが、ディティールからしておそらくはエンジニアコートと見受けられます。





フロントは4ボタンの全体的にゆったりとしたオーバーシルエット。


ナイロンファブリック特有の春秋シーズンに軽くばさりと羽織れるアウターアイテムです。胸ポケットは立体型に取られた2重ポケット、右前立て裏にはワークウェアでは珍しいファスナーポケットを備えます。






メインポケットはフランスアイテム特有の斜めにとられたスラッシュポケットと、前を閉じた状態で内側のパンツやジャケットのポケットへアクセス出来るスリットポケットが設けられています。



リップストップに近似した格子状のエンボスが効いた独特な織模様が施された生地を採用しています。ナイロンファブリックならではの光の当たり具合によって表情の演出が変化するユニークは風合いをお楽しみ頂けます。

DEADSTOCKに伴う未使用コンディション。目立った傷や汚れもなく非常に綺麗な個体です。




169cm 63kgのスタッフ(普段メンズのSサイズを着用)でスウェットや厚手のニットの上から着用して非常にゆとりのあるオーバーサイズ。175 ~ 180cm後半代の方に適正サイズです。

このたっぷりとした雰囲気でコートを合わせたいという気分の方も多いのではないでしょうか。



そしてメインポケットとスリットポケットの違いはこんな具合に。一見同じように見えますが手の位置ポイントが変わります。このスリットポケット、実際に使ってみると利便性に富んだフレキシブルなディティールです。


以前にご紹介したことがあるアイテムでは、イギリスのワークコートで見受けられたデザインですが、フランスアイテムでは初見ですね。



今時期に最適なコートアイテム。おすすめです。



着用アイテムはこちら






お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com


Tel:043-355-5006 Address:260-0021



千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103



千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら


閲覧数:32回0件のコメント