DEADSTOCK 70's British Railway Work Drivers Jacket A イギリス鉄道 カバーオール ドライバーズ ジャケット

こんばんわ。


夏のような暑さから一転、冬のような寒さとなり着るものにこまりがちな昨今。温度調整取れやすい、使いやすいアイテムのご紹介です。




イギリスの旧国有鉄道British Railwayより、70年代製の鉄道乗務員へ支給されたWork Drivers Jacket。

以前ご紹介したブレザージャケットと同じくしてのBritish railwayからの逸品。



イギリスの国有鉄道は、1948年から1997年までの英名表記は発足当初はBritish Railways、1969年以降はBritish Railとなり、97年からの民営化以降はNational Railと表記されています。




襟元はイギリスらしい綺麗なラペルディテールで仕上がっており、インナーにシャツやモックネックなどを取り入れることで上品な着回しが可能な一枚。小さめのVゾーンとフロントに2つのパッチポケット、そしてインクブルーのコットンツイルファブリックを採用したベーシックなカバーオール。


ゆとりのある身幅とアームホールは鉄道員スタッフの動きやすさを考慮したゆったりとしたシルエットです。



フロントボタンはイギリスのワークウェアやミリタリーウェアに見受けられるラバーボタンを採用。生地との摩擦により簡単に前が開かないように工夫されたワークアイテムならではの仕上がりです。




左胸にはヒドゥンポケットと称される裏地に縫い付けられたポケットディティールを備えます。こちらは前かがみになった際にアイテムが落下しないための工夫による作業着ならではのデザインです。




左前立ての下部にBR XWCのステンシルが記載されており、British Railの略称、XWCはイギリス軍のプリズナーでも見受けられる印字です。意味合いは不明ですが、おそらくは国営管理元で生産された衣料品というサインと思われます。


DEADSTOCKによる未使用品です。保管時からの汚れが見受けられたため一度水通しを行っております。



169cm 63kgのスタッフ(普段メンズのSサイズ着用)でスウェットや厚地のニットの上から着て程よいゆとりのあるサイズ感。175~180cmの方にはジャストサイズで着用出来ます。


茄子紺とも評せられる紫がかった色合いが魅力的なアウターウェア。ブルージーンズと合わせても青いコントラストによって爽やかな印象になりますね。


フロントを閉じるとミニマルにまとまった雰囲気に。ボックスのラインがワークらしさを出しつつも、イギリスらしく綺麗な収まるのシルエットが魅力ですね。


着用アイテムはこちら




さて、こちらのジャケットアイテム、保管コンディションに少し難ありの個体もありまして、





前述でご紹介したアイテムとサイズ、年代合わせて全くの同個体ですが、




左の前身ごろにちょっと茶錆びのような染みが見受けられます。

そのためちょっとお買い得プライスにてご用意しております。


この状態の個体はもう一枚ありまして、




遠目で見るとあまり目立たないのですが、



クローズアップすると跡になっております。こちらも気持ちお買い得プライスにてご用意しております。

DEADSTOCKコンディションではありますので、汚れなども込みでVintageの醍醐味と思っていただける方にはお買い得品となっております。


是非この機会に希少なVintageアイテムをお試しください。



お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。


※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006 Address:260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103

千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

閲覧数:69回0件のコメント