TIM HARDY BRIDLE LEATHER BRASS / NICKEL SQUARE BUCKLE HANDMADE IN ENGLAND ティムハーディ 真鍮バックルベルト

更新日:7月6日

こんばんわ。先日ご紹介させていただきました、Quick Release Beltへ非常に多くのお問合せとご反響を頂き誠にありがとうございます。

店頭だけでなくオンラインストアからもお手に取って頂き、5年ぶりのご紹介となりましたが、再入荷した甲斐のあるコレクションとなりました。


さて、本日もTim HardyのBeltコレクションのご紹介です。実はこれらは今回の入荷品ではなく、オープン時から店頭にご用意していたそれぞれでした。 なかなかにオンラインに掲載するタイミングをうかがっていたのですが、此度のQuick Releaseに合わせて掲載しております。カラーによってはサイズの限りはございますが、かなりコスパに秀でたそれぞれ。


是非お楽しみください。



スクエアバックルを採用したスタンダードモデル、”Cropthorne Belt”。製作者のTim Hardyの故郷の地名から名付けられたシンプルなレザーベルトです。


Quick Release は特徴的なバックルデザインが目を惹く魅力的なコレクションとなりますが、レザーブランドということもありベーシックなモデルございます。


もちろん採用されているレザーイギリスあらではとも言えるブライドルレザー。使い込むことでしなやかに、そして経年変化もお楽しみ頂ける質実剛健のマテリアルです。




もちろんアイコニックなTIM HARDY、そしてThe Worcestershire Leather Companyのスタンプも裏表に刻印されています。



デザイン的にはQuick Releaseの印象が強いため、Tim Hardy = Quick release、という印象が付けがちではりますが、フォーマルシーンでもお使い頂けるシンプルなベルトをお探しの方にはおススメな一本です。



こちらのカラバリは、




先の一本より暗めのDARKBROWN。足元の革靴の色合いに合わせてブラウンもお選び頂けますね。

こちらはサイズが30inchのみとなり、普段W28~29のボトムスを履かれる方におすすめです。




これぐらいに落ち着いたブラウンカラーはミリタリーアイテムとの相性も抜群ですね。

ハイウエストにしてタックインのスタイリングで魅せて頂くのも楽しんでいただけると思います。





そしてこちらも定番であるBLACKカラーの一本。先の日本と異なり、バックルの素材が真鍮からニッケルに変わります。




スーツスタイルの習わしにて足元とベルトの色味を揃える、というのは革小物のセオリーとされております。フォーマルシーンでは黒のシューズを履かれる方も多いかと思いますので、黒のドレスシューズをお持ちの方、是非オススメです。


是非この機会にイギリスの誇るレザーコレクションをお試しください。


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103


千葉のセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

閲覧数:34回0件のコメント