Tim Hardy Bridle Leather Quick Release Buckle & Slim Belt ティムハーディ クイックリリース スリム ベルト



こんばんわ。

本日は以前ご紹介しましたイギリスのレザーブランドであるこちらから、新商品が入荷しました。



The Worcestershire Leather Company / Tim Hardy

1983年自身の名を関したレザーカンパニーTim Hardy Ltd,を創業。農家の出であるTimは、父が馬飼いをしていたため幼いころからレザーに触れる機会が多かったことが現職へのきっかけになったと語ります。

自宅の庭の隅に建てた小屋からスタートしたビジネスが、各地方の馬術大会などの小売イベントに参加し徐々に売り上げを伸ばしたことで、後々にはGieves & Hawkes、Nepenthes、Ralph Lauren、Calvin Klein といった数々の名だたるブランドからオーダーを受けるようになります。

2002年に口蹄疫の流行りと911事件を節に自身のブランドを閉鎖しますが、顧客に支えられながら職人業の継続が叶いました。そして2005年、閉鎖したTim Hardy社からThe Worcestershire Leather Companyとして再出発を果たします。

Timは自身の作品を通してイギリスの伝統的なハンドメイドピースの上質さ、堅牢さの魅力をブランドを通して伝えています。




前回入荷しました、クイックリリースベルトに新色の入荷です。




Tim Hardyが考案した名作クイックリリースベルト。20世紀以前の消防士が使用した緊急時に開閉・脱着のできるバックルパーツをヒントに、タウンユースに最適なデザインへ昇華したオリジナルアイデアのコレクション。その由来から別称”ファイヤーマンバックル”とも呼ばれています。




本作に採用されているのはイギリスの伝統皮革ブライドルレザー。馬具用皮革の中でも主に鞍に使われる素材として馬術の盛んな英国で開発されたレザーです。ステアハイドなどの成牛革をベジタン(植物性溶剤)でなめした後、革の繊維内に ワックス(蜜蝋)や牛脂などを擦り込み、堅牢性と防水性を高持たせています。



厚さ5mmとのレザーファブリックは、長く使い続けることで経年変化を楽しめる質実剛健さを味わっていただける逸品。表面にはブランドアイコンでもある犬のロゴ、裏面にはThe Worcestershire Leather Companyとそれぞれ押印されています。



そしてもう一点、こちらはWEBSTOREに掲載していなかったモデルなのですが、一点だけご用意出来ましたのでこちらもご紹介です。





スクエアバックルを採用したスタンダードモデル、”Cropthorne Hanbury Belt”。レザーベルトは通常3cm幅で作られますが、こちらは2.5cmの細身型となり細幅のループにも対応したよりフォーマルシーンに最適なデザインです。




もちろん革質は前述のクイックリリースベルトと同様であるブライドルレザーを採用。

細身ながらも厚地のレザーマテリアルを用いた、上品さと無骨さの二面性のある仕上がりと言えますね。


汎用性の高いブラックというのも魅力ではないでしょうか。

是非この機会にイギリスの誇るレザーコレクションをお試しください。


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103


千葉のセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら

閲覧数:26回0件のコメント