1963s Vintage British Railways Rubberized Mackintosh Coat ヴィンテージ イギリス国鉄 ゴム引き マッキントッシュ コート

更新日:11月18日

こんばんわ。


本日はBritish Vintageからの雰囲気抜群の逸品のご紹介です。





1963 年製のイギリス国鉄のスタッフが着用していたBritish Railways Rubberized Mackintosh Coat 。 マッキントッシュと銘打っておりますが、ゴム引きと言えばのMackintosh社製、というわけではなく、当時からこういったゴム引きコートに対しては総称としてMackintosh Coatと称されていたようですね。

こちらについては明確な情報が見つけられなかったのですが、恐らくMackintosh社製のコートが代名詞となって、総称という形にジャンル化されて呼ばれるようになったのではないかな、と思っています。 




Victoria Rubber Co,というスコットランドはエジンバラのLeith Walkという地域に1879年に設立されたゴム引きの布地を専門に製造していたファブリックメーカー。

現在も運営が続いており、150年もの歴史を誇るイギリスの伝統出来なファクトリーの一つです。


 

イギリスの国有鉄道は、1948年から1997年までの英名表記は発足当初はBritish Railways、1969年以降はBritish Railとなり、97年からの民営化以降はNational Railと表記されています。


本モデルは63年製製のためBritish Railways時代の個体となります。





スタンドカラーに出来る襟元に小さなボタンと、フロントは5つの大きなボタンの防風性に秀でた大きな比翼による仕上がり。




裾には大きなフラップポケットが設けられ外套ならではのシンプルながらも実用性のある収納力を備えます。


 


裏地には背抜き位置にウールと見受けられる別布が張られ胸部位置まで保温性を保っています。厚地のゴム引きのクロスによるクラシカルながらもがっしりとした風合いと防水性を持ち、マットな質感のチャコールグレーというカラーリングも合わせやすい魅力的な色味です。




脇下にはラバライズドコートならではのベンチレーションホールが備わります。


ゴム引きのファブリックは硬化のしやすい生地感となりますが、こちらはしなやかで柔らかい着まわしやすい質感です。ところどころにアタリは見受けられますが年代を加味しても全体的にグッドコンディションと評せる個体です。

 



169cm 63kg のスタッフ(普段メンズのS~Mを着用)でゆとりのあるサイズ感。メンズのM~Lほどのサイジングです。​​​​

オーバーコートらしい、ガバっとしたゆとりのあるシルエット。ながらも質感と雰囲気はクラシカルな装いという、昨今の美味しいドコロをそろえたような逸品ですね。



それこそにMackintoshブランドのコートだとこのカラーリングはあまりイメージにあがりませんが、British Railwaysともなるとどこか印象もピタリとはまりますね。 お探しの方、是非この機会にお試しください。


着用アイテムはこちら


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103


千葉市のヴィンテージ取り扱いセレクトショップ 温故知新 -Onkochishin- 通販サイトはこちら


閲覧数:40回0件のコメント