top of page

60’s Vintage GRENFELL Harrington / Walking Jacket Made in UK ヴィンテージ グレンフェル ハリントン ウォーキングジャケット

更新日:2023年7月15日

こんばんわ。


イギリス渡英記、ドライブ紀行は本日で最終話となりました。この先はロンドンに入ったお話となりますが、ロンドン話、ほとんどないんですよね…。 メイン話題となるBee OuterwearとKaren Henrikisenとのミーティングも商品紹介に合わせてすでに終えてしまっているので、街並みとかをちょろっとご紹介するくらいで終わってしまいそうです笑


というわけで、車での買い付けで最後に訪れたのは当店でもなじみの深いVitnage Barbourを提供してくれるディーラーの元へ。


ロンドンから1時間半くらい離れたところに住んでいる方なのですが、若いながらもとてもいい家に住まれていて驚きでしたね。




いままで訪れたディーラーさんの中では断トツにおしゃれで整ったお家でしたね。というか大半は倉庫とかに案内されることが多いのですが、彼の場合は住居にそのままコレクションを並べているような具合でして、管理方法も異なるのもあるのですが、モデルルームばりにインテリアが整っていて感動しました。

常々、このディーラーからの商品についてはコンディションの綺麗さにお客様に驚かれるのですが、この環境を見ると納得のいく具合ですね。


ずらりと並んだbarbour Vintage、とその他にも様々なコレクションを見させてもらったのですが途中で散髪予定があるとのことで、一回時間を潰すことと相まったため近くのカフェを探してブレイクタイムを。




車で15分くらい走らせたところにあった小さいカフェでカフェラテを飲んでました。テーブルに椅子が上がっているのは閉店準備を平行したからです。ちなみに閉店1時間前に入ったんですけどね、帰りたい気持ち早すぎですが、こういうところがヨーロッパですね。



時間を置いて、またディーラーの家に。なんと親切に、夕食まで頂きました。ブレイクタイム前にもインスタントパスタをご馳走してくださったのですが、夕食はなんとも豪勢にヒレステーキ。

こんなにも豪華なご飯を頂いたのは、留学時代にもありませんでしたね。おいし過ぎて感動しました。


ホテルに電子レンジがあってくれればインスタントフードも買いやすいんですけどね…、なかなか置いてなくて難しいところ。ホテルのスタッフに言ったら対応してくれるのかな?次回再訪した際に試してみます。


こんな好待遇をしてくれたディーラーから、様々なアイテムをピックアップしたのですが、これらがすべてロストバゲージという具合で無くなってしまいました…。本当に悔やまれます…。


しかしながらも、彼からもその後に継続して買い付けをさせてもらっており、つい先日スペシャルピースが到着しましたので本日はこちらのご紹介を。






GRENFELL

1890年創業の、英国を代表するアウターウェアブランド"GRENFELL"。イギリスの著名な探検家であり医師でもあるウィルフレッド・グレンフェル卿の名が由来です。当社が開発した防風・防水性、通気性、耐久性をも兼ね備えたグレンフェルクロスは、エベレスト登頂、太平洋横断、オリンピック等の数多くの歴史的な場面に立ち会い様々な世界で新たな記録に挑戦する人々に愛用されてきました。

今現在も創業当時と同じLondon市内のファクトリーにて熟練のスタッフにより製造されています。




Barbour、Burbberyとならんでの英国アウターの代名詞の一つであるGRENFELLから、1960年代製のポリコットンの混紡ファブリックを用いたハリントンタイプジャケット。Grenfellの展開モデルとして、ウォーキングジャケットとも呼ばれるようです。




フロントのジッパーラインはAERO社製Zipperを採用。ジャケットとしてのデザインはフロントオープンによるシンプルなディティールです。






収納は3つフラップポケットを備え、右前身は2連ポケットによるアシンメトリーの仕上がり。恐らくはウォッチポケット、またはコインポケットとしての小振りなポケットが設けられています。





袖口と裾部分にはボタンによるストラップアジャストメント、肩回りの可動域を確保する特殊なダーツディティールを備え、シンプルな見た目にアクセントが効いています。



Vintageに伴い、背面に若干の汚れが見受けられます。全体的なコンディションは非常によく、フロントビューはとても綺麗な個体となり、ボタン欠損などもないGood Conditionの一品です。





169cm 63kgのスタッフ(普段メンズのS~Mサイズ着用)でゆったりとしたオーバーサイズで着用できました。この程よく肩が落ちつつも、ゆったりとし過ぎないまとまったシルエット、こういったバランス感はさすがのGRENFELLですね。

秋冬にはスウェットや厚手のニットをインナーに入れられるほどに余裕があり、175~180cm台の方にもお選び頂けます。 長袖モノですが、裏地もないためちょっとした朝夜のちょっとした羽織りとしても最適な一枚。是非この機会にお試しください。


お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。

下記よりご連絡ください。

Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ソリッドリファイン103


閲覧数:56回0件のコメント

Comments


bottom of page