top of page

70's Vintage LIBERTY LONDON BALMACAAN COAT Made in England リバティ ロンドン バルマカーン コート


こんばんわ。


本日ご紹介するのは、個人的にロンドンで一番好きなデパートメントであるこちらのアイテムから。



イギリスはロンドンに構える、1815年創業の老舗百貨店デパート、LIBERTY LONDONの1970年代製と見受けられるBALMACAAN COAT。



Libertyと言えばほとんどの方が思い浮かべるのがこちらのフラワーテキスタイルではないでしょうか。

僕自身、柄物が好きなのでLIBERTYファブリックを採用した私物アイテムもいくつか愛用してますね。



ちなみにLIBERTY LONDONの外観はこんな雰囲気。白黒の館のような建物がLONDONの中心部にどんと構えられていて、入口には花屋が併設されています。中は地下フロアにメンズウィメンズのアパレルコレクションが立ち並び、今年訪れた際には日本のKAPITALやNEEDLESなどなど、もちろんイギリスブランドもYWC、OLIVER SPENCER、ハイブランドはPRADAやGUCCHIなど、まさに日本で言う伊勢丹や高島屋のような立ち位置ですね。上階層は生地売り場や家具、シーズン毎のイベントなどが行われています。ペルシャ樹坦などもずらっと並んでいて圧巻です。




そんなテキスタイルの印象が根深いLIBERTYですが、今回ご紹介する逸品がその印象から大分かけ離れたプレーンな逸品。VINTAGEと言えどもこれほどにフラット且つシンプルなデザインのアイテムは、LIBERTYらしさを感じさせない、逆にユーモアに富んだ一枚と思います。





表地はポリコットン(比率77:23)によるハリがありつつもさらっとしたファブリック。光の当たり具合加減によって玉虫色に色合いが変わる玉虫調の光沢感を持ち合わせます。





ラウンドカラーの襟元はスタンドカラーにも変えることができ、立て襟にすることでフィールドジャケットに見られる襟の補強ステッチがアクセントに。

なだらかなナチュラルなショルダーラインを描くラグランスリーブと、広がりのあるバルマカーンコートならではのAラインシルエットを描きます。






背面にはボタン留めによるセンターベンツが入り、動きやすい腹部にはメインのスラッシュポケットと右前立て裏にインナーポケットを備え、シンプルlなビジュアルにまとまっています。



USEDながらも、ボタン欠けや傷汚れ着用感も見受けられない、ほぼ未使用品と評せられるMINT CONDTIONです。ちなみに内側に備わったこのロゴ、今のLIBERTYでは採用されていない旧ロゴ的なもので、これが伝わる方はなかなかのLIBERTY通と思います笑





169cm 63kgのスタッフ(普段メンズのS~Mサイズ着用)で、厚手のインナーの上から着用してかなりゆとりのあるサイジングです。まさにオーバーサイズという言葉がしっくりときますね。170cm後半台~180cm中半の方におすすめです。





フロントを開けるとこんな具合に。生地のしなやかさ、ドレープの出方などがおわかりやすいかと。 着丈が120cmを越えるとても存在感のあるアウターアイテム。 生地は軽めですが面積量が多いためこれからの時期にうってつけな一枚です。


ちなみに1サイズダウンのMとかあったら間違いなく私物にしてました笑 Lサイズも雰囲気はあるのですが流石に大きすぎますね…久々に個人的にヒットアイテムでした。


LIBERTYらしさを感じさせないユニークなliBERTYコレクション。是非この機会にお試しください。



着用アイテムはこちら




お支払いは、VISA, MaterCard, Amex, JCB, Diners, Discover各社がご利用頂けます。

オンラインストアではコンビニ決済、キャッシュレス決済(PayPay、LinePay、メルPAY)、銀行振り込み、PAYPAYよりお選びいただけます。

※店舗及び商品のお問い合せは常時ご対応させて頂きます。 下記よりご連絡ください。 Mail:onkochishin.jp@gmail.com

Tel:043-355-5006

Address:260-0021

千葉県千葉市中央区新宿2-16-19 ジュメイラ千葉103


閲覧数:42回0件のコメント

Comments


bottom of page