60-70s Vintage WESCOT Denim Slim ウェスコットデニム スリム

WESCOT

1952年創業のイギリスのワークブランド。50年代当時、カバーオールを始めとしたワークウェア生産を行っていましたが、まだ本格的に確立されていなかったイギリス生産のデニムブランドとして先頭に立ち、ブリティッシュジーンズの基礎ともなったブランドです。

イングランド南東部のEGHAMという町に工場を構え、"The latest vogue.smart and gay for all the family at work or play"(流行、仕事、生活で使える洋服)という、”着る人を選ばない誰でも着てもらえる洋服”というブランドイメージを打ち出し、堅実かつ頑強な服造りを行っていました。1970~80年代に閉業してしまい、VINTAGE業界、そしてイギリスに於いても貴重なブランドの一つとして評されています。

 

13.75oz.の厚みのある濃紺デニム地で仕立てられたイギリス製ジーンズ。Wescot社のデニムは、Levi'sやWranglarなどのアメリカ製デニムとは違った、独特な質感、雰囲気を持ち合わせています。

デニムでは珍しいディティールとなる、ブランドロゴの刻印されたスナップ式のトップボタンに加え、Lightning社のピンロック式ジップを採用。また内側の縫い目を見ると3本針のチェーンステッチで仕立てあげられており、ワークデニムらしい、質実剛健な作り込みが伺えます。

 

程よい腰回りのゆとりを確保しつつも、テーパードのかかったスリムシルエットのこちらは、ヴィンテージならではのクラシックな雰囲気を持ちながら、モダナイズされた合わせやすい仕上がりです。ドレスライクからカジュアルと、幅広いスタイリングにお使い頂けます。

 

アメリカンデニムと違い、ヒゲのアタリが出にくく、洗い込んでいくと全体的な縦落ちと色味が薄くなっていく経年変化が特色です。洗いをかけずハリのある生地感のまま履き込むのも、洗いをかけ柔軟さを出しリラックスな履きやすいデニムとして着用することも、リジットデニムならではの履き方が楽しめます。

 

イギリス製のヴィンテージデニムが未洗いのデッドストック品にてご用意できるのは希薄であり、ブランド背景を含めても非常に貴重なお品です。

 

Blogでも紹介しております。(スタイリングもご覧いただけます)

※BLOGでは水通ししたサンプルもご紹介しておいます。

表記:W31-L29

ウエスト:80cm 股上:30cm 股下:75cm 裾幅:21cm

ワタリ幅:31cm

 

表記:W32-L30

ウエスト:78cm 股上:31cm 股下:77cm 裾幅:21cm

ワタリ幅:31cm

 

¥24,800価格

※お支払い方法

ショッピングカートの「レジへ進む」をクリックするとクレジットカード支払いが可能です。VISA、American Express、MasterCard、がご利用頂けます。

Paypalアカウントをお持ちのお客様は、ショッピングカート内から「Paypal」を選択頂きますと、上記3社に加えJCB、Discoverでのお支払いもご利用いただけます。

© 2017 Onkochishin with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon