90's Barbour x Backhouse Stockman’s Coat Made in New Zealand バブアー ストックマンズコート

90's Barbour x Backhouse Stockman’s Coat Made in New Zealand バブアー ストックマンズコート

Barbour
1894年、イギリス北東部サウスシールズにて創業者ジョン・バブアーが自身の名を冠し"J Barbour & Sons"として発足。現在でも世界的にファンを魅了する100年以上の歴史を持つ老舗カントリーウェアメーカー。創設当初、漁師や労働者に向けてオイルスキンと呼ばれる油分を含ませた布を用いて仕立てたレインコート”ビーコン”をきっかけに評判が広まりイギリス国内のみならずヨーロッパ諸国へと徐々に広まっていきました。
優れた機能性と耐久性が着目され、世界大戦時には軍への供給を担うようになり、その後はシチュエーションに応じてデザインされたライフウェアコレクションとして数々の名作を生み出します。
1974年にエディンバラ公、1982年にはエリザベス女王陛下、1987年にはチャールズ皇太子殿下よりロイヤル・ワラント(英国王室御用達)を授与され、バブアーはカントリーウェアメーカーとして不動の人気を誇っています。

 

90年代製のBarbourより、変わり種のモデル”Stockman’s Coat”。“ニュージーランドバブアー”とも称されるこちらは、英国のBarbour社とニュージーランドのBACKHOUSE社のダブルネームによる逸品。

Trench Coat やBurghleyといったロング丈のモデル同様に、着丈が長く存在感のあるデザイン。フロントはbarbourでは珍しいファスナホールドではなく、スナップボタンで比翼のフラップを左右交互に閉じ防風性を高められる仕上がりです。


肩部分にはレインガードと称されるケープ状の雨避けカバーが付属し、広げることで肩から外にせり出したカバーが水滴を外側にはじき出す機構です。未使用時には内側に折り込むことで収納が出来ます。

 

コンディションは傷・汚れもなく非常に綺麗な個体です。90's前半期の生産品と見受けられ、生地はbarbour特有のにおいが御座います。予めご了承ください。

 

169cm 63kg のスタッフが着用して程よいかなりゆとりのあるサイズ感。175~185cmの方に適正サイズです。

 

Blogでも紹介しております。(スタイリングもご覧頂けます。)

 

表記:46 - 117cm 実寸:L-XL

肩幅:ラグラン

身幅:64 cm

着丈:94 cm

袖丈:49.5 cm(脇下から計測)

¥23,000価格

※お支払い方法

ショッピングカートの「レジへ進む」をクリックするとクレジットカード支払いが可能です。VISA、American Express、MasterCard、がご利用頂けます。

Paypalアカウントをお持ちのお客様は、ショッピングカート内から「Paypal」を選択頂きますと、上記3社に加えJCB、Discoverでのお支払いもご利用いただけます。