Grenson Tim Little Suede nuback Leather Sneaker Made in Italy グレンソン スウェードスニーカー

Grenson

1866年、革靴職人のWilliam Green(ウィリアム・グリーン)が、ノーサンプトンシャー州のラシュデンに開いた小さな工房からグレンソンの歴史は始まりました。創業時の社名は ”Green&Son=グリーンとその息子”という意味合いでしたが、後に縮められ”GRENSON(グレンソン)”と呼ばれるようになります。

1895年に法人化し、1911年生産工場を拡大。量産可能な最高の製法である”グッドイヤーウェルト製法”により、一足あたり約200の工程を経て製造するというスタイルを確立しました。現在はディレクターにTim Little氏を迎えトラディショナルなドレスシューズとカジュアルなシューズラインナップを展開します。

 

2010年よりグレンソンのオーナーになったTim Little氏が、”グレンソンブランドのモダナイズ”のテーマの一環に打ち出したスニーカーコレクション。

 

美しいイエローのヌバックレザーと、グリーン・オレンジのスウェードのコンビレザーで仕上がった一足。軽い印象を感じさせるカラーの配色ながら、ドレスシューズブランドが打ち出すスニーカーとして高級感のある出で立ちです。

 

内張はブラックのオールレザー、ステッチワークには装飾模様になりすぎないスッテチラインが走っており、コントラストの映える色使いの中に、さり気ないアクセントが効いています。

レザーの内張りは足馴染みも良くデザイン性と履き心地の両立を兼ね備えた一足。イタリアンメイドによるラグジュアリー感を備えたスニーカーコレクションを、是非お楽しみください。

 

Blogでも紹介しております。

 

UK7 1/2(US8.5 26.5cm~27.5cm)

アウトソール全長:29 cm

最大幅:10 cm

ヒールカーブ:7.5 cm

¥32,000価格
SIZE
COLOR: YELLOW

※お支払い方法

ショッピングカートの「レジへ進む」をクリックするとクレジットカード支払いが可能です。VISA、American Express、MasterCard、がご利用頂けます。

Paypalアカウントをお持ちのお客様は、ショッピングカート内から「Paypal」を選択頂きますと、上記3社に加えJCB、Discoverでのお支払いもご利用いただけます。

© 2017 Onkochishin with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon