Haik w/ hering stripe WAX Print Baseball Shirts Made in Ghana ハイク ベースボールシャツ

HAik w/ (HAik with us)

ノルウェーのオスロにて2012年からスタートしたブランド。"私達と共にヒッチハイクを"という意味を伴ったこちらのブランドは、3名のデザイナーによるミニマルなデザインのコレクションを展開し、写真家、ダンサー、モデルといった様々なクリエイターとヒッチハイクをするように感性を高め合いブランドを成長させていく、そんな意味が込められています。ノルウェーではヒッチハイクの文化が一般的で、田舎道ではヒッチハイクをして見知らぬ人と気軽に旅を楽しむそうです。自国の文化を取り入れた素敵なバックボーンのブランドです。

 

”HAik w/ ×Toril Johannessen”

HAik w/とアートワークを手掛けるToril Johannessenとのコラボレーションです。今回のコレクションで用いられるダッチワックスプリント生地は、1800年代半ばにオランダへと渡り、後に西アフリカに広がっていったものです。もともと言葉を必要としないコミュニケーション手段の一つとしてデザインされていた経緯を持ち、慣例や儀式、普段の生活のなかで利用されていました。そこにTorilの手掛けるプロジェクトワークUnlearning optical illusions(lll)のダッチプリントデザインを用いてHAik w/がファッションに落とし込んだコレクション。Toril自身がコピーライトしたメッセージを添え、目にした人々に非言語コミュニケーションへの質問を投げかけています。

 

前身頃にはコットン100%のダッチワックスプリント、後ろ身頃にはコットンポリエステル50:50のストライプ地を組み合わせた切り替えベースボールシャツ。幾何学模様のラインアートに、レイヤーが重なったようなどこか立体感のある不思議な世界観が表現された独創的なデザインに仕上がっています。前身ごろには、Toril Johannessenからのプロジェクトメッセージが身頃にプリントされています。

 

メッセージには視覚から得られる知覚、その問いについて多種多様な視点の重要性が隠されており哲学的な要素を持つテーマ性のあるデザインとなっております。

 

インパクトの強い前身に対し、同系色のトーンでバランスを整えたストライプ柄の後身との組み合わせはHAikならではの感性によって洋服としてのアプローチの巧みさが伺えます。また、やや大きめにとられた身頃もベースボールシャツならではのディテールとして夏場にはさらっとTシャツの上から羽織りインパクトのあるルックを、春や秋口にはライトコートやジャケットのアクセントとなる遊び心あるインナーとして、さらにレディースの方にもオーバーサイズでの着用もしていただきたい着用方法を広くお選びいただける大変おすすめの一品です。

 

Blogでも紹介しております。(スタイリングもご覧いただけます。)

サイズ: M

 

肩幅:47cm

身幅:58 cm

着丈:68 cm

袖丈: 26cm

¥17,000価格
SIZE

※お支払い方法

ショッピングカートの「レジへ進む」をクリックするとクレジットカード支払いが可能です。VISA、American Express、MasterCard、がご利用頂けます。

Paypalアカウントをお持ちのお客様は、ショッピングカート内から「Paypal」を選択頂きますと、上記3社に加えJCB、Discoverでのお支払いもご利用いただけます。

© 2017 Onkochishin with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon