Mackintosh x Church's DUNOON FAWN Made in Scotland "Second" マッキントッシュ×チャーチ

Mackintosh

1823年、二枚張りの生地の間に溶かしたゴムを挟み込み圧着させ、堅牢かつ撥水性に富んだゴム引き素材”マッキントッシュクロス”が生み出されました。発明者は、チャールズ・マッキントッシュとトーマス・ハンコック。両名によって世に生まれた画期的なこの素材は、瞬く間にイギリス全土に知れ渡り、軍のコートから鉄道員の公用着としても広く使われるようになります。ブランドは1830年にチャールズ・マッキントッシュの名を掲げ、今ではイギリスを代表するブランドの一つとまでなりました。エルメスのコート生産も請け負っていることなど、そのブランド力はイギリスから全世界へ知れ渡っています。

 

Church's

1873年、靴作りの町ノーサンプトンにて創業。正統派の英国靴として不動の地位を確立し、各国の著名人を筆頭に多くの人々に愛され続けています。チャーチのウェルトシューズはグッドイヤー・ウェルト製法により、250にもおよぶ工程を経て作られています。

 

MackintoshとChurch'sの、イギリスを代表する老舗ブランドのWネームとなる非常に珍しい1着です。マッキントッシュのコレクションでも人気のあるステンカラーデザインの”DUNOON”モデル。アイコンでもある” DUNKELD”モデルに比べ、着丈が短くカジュアルにお使い頂ける一着。特徴的なのは、肩回りがラグランで仕上がっているため、クラシカルさを持ちつつ、スポーティーな仕上がりの為、モードライクにご着用頂けます。

 

ハーフライニング(裏地の背面部分)に大きく描かれた "Church's" の刺繍ロゴがWネームならではの存在感を放ちます。表地は落着きのあるホワイトベージュですが、裏地はイエローカラーとの切り替えしとなっており、見えない部分のアクセントが映える仕上がりです。

前開きの裏には、ボタンで留められるチンストラップが付属し、こちらにもハーフライニング部分同様に"Church's" の刺繍ロゴがあしらわれています。風が強い日には襟元を立てて防風性を高められるとともに、チンストをつけることでフラットな表情から刺繍のアクセントの映えるラグジュアリー感を演出します。

 

脇下には蒸れ防止のベンチレーション、ポケット裏はベージュカラーの切り替えし、後ろ身頃はボタンの留め外しで調節できるセンターベンツの処理がされており、動きやすさとシャープな印象を備えています。

 

一生物としてお使い頂けるマッキントッシュコートを、是非この機会にお楽しみください。

 

モデル:169cm 58kg 通常メンズsサイズ着用

 

※胸元、左上腕部にボールペン跡が付いております。その為Second品として、他ラインナップよりもお値下げしてのご用意となっております。商品画像よりご確認ください。

 

Blogでも紹介しております。

表記:XS Mens -

 

肩幅:ラグランcm

身幅:56cm

着丈:90cm
袖丈:52cm(ラグランの為脇下より計測)

袖口:32cm

襟高:12cm

¥80,000価格
SIZE
COLOR: BEIGE

※お支払い方法

ショッピングカートの「レジへ進む」をクリックするとクレジットカード支払いが可能です。VISA、American Express、MasterCard、がご利用頂けます。

Paypalアカウントをお持ちのお客様は、ショッピングカート内から「Paypal」を選択頂きますと、上記3社に加えJCB、Discoverでのお支払いもご利用いただけます。

© 2017 Onkochishin with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon