Vintage MOLNIJA Masonic wrist watch Made in USSR フリーメイソン 時計

MOLNIJA

1947年、ロシア(旧ソ連時代)のチェリャビンスク州にモルニヤ時計工場として設立した時計製造メーカー。

ロシア語で”Молния(モールニヤ)”と表記し、「稲光」と意味します。

設立当初はソビエト連邦国防省へ納品しておりましたが、その後に一般的な腕時計、懐中時計、置時計を始め、戦車用、戦闘機用、潜水艦用や宇宙船用といった特殊用途の時計まで製造しました。現在では宗教、歴史背景をモチーフとしたユーモア溢れる機械式懐中時計を制作しています。製造工程の約80%は手作業で行っており、クラフトマンシップにこだわる時計ブランドの一つです。

 

フレーム素材、そして文字盤のデザインにフリーメイソンのモチーフが描かれた、珍しいデザインの機械式手巻き腕時計。リューズ部分を推すことで蓋の開閉が出来るようになっており、懐中時計のギミックが備わっています。

こういったデザインは、元々懐中時計だったものを腕時計にコンバージョンしたものが多いのですが、ベルトストラップの付け根を見ると溶接された様子が見られないため、おそらくオリジナルのデザインと思われます。

時間表記が2,4,8,10と不規則ではありますが、数字の間にかすかに溝の斜線が入っており、光の反射で1,5,7,11時が視認出来るようになっています。

 

フレームの素材はおそらく鉄(もしくは鉛)を仕様したものと思います。着用時にさらっとした素材の感触は着け心地が良く、長時間の着用にもストレスがありません。

 

ベルトはレザーストラップです。買い付け時より付属していたものです。

 

Blogでも紹介しております。

直径(蓋込み):5cm

直径(ダイヤ):3.5cm

リューズ部分:1.3cm

ベルト付け根:1cm

¥19,800価格

※お支払い方法

ショッピングカートの「レジへ進む」をクリックするとクレジットカード支払いが可能です。VISA、American Express、MasterCard、がご利用頂けます。

Paypalアカウントをお持ちのお客様は、ショッピングカート内から「Paypal」を選択頂きますと、上記3社に加えJCB、Discoverでのお支払いもご利用いただけます。

© 2017 Onkochishin with Wix.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon